うるふろぐ せぶん

さわやかなジャケットに隠された痛快さ

d0019405_5523258.gif
ご機嫌なサウンドにものすごく意味の浅い歌詞


先日の記事でとなりのクレーマーを紹介しました。
ただいま読んでいるところです。

さて、その記事に写りこんでいた2枚のCD
・Orbital Period Bump of Chiken
・J-POP 電気グルーヴ

電気の完全オリジナルアルバムが久しぶりに出たというので買ってみました。
聞いてみた感想

・・・・・。

期待しすぎたかな。
電気グルーヴのやんちゃさが好きだったのですが、あいかわらずアホな歌詞を
乗せているとは言え、ちょっとおとなしくなっちゃいましたね。

これならまだ気取った歌詞のシャングリラのほうがぜんぜん良いです。

クラブ界ではかなり崇拝されるところまでのぼりつめた卓球氏なので
楽曲もあたりさわりないものになってしまったんでしょうか。
クラブミュージシャンが聞けば感動するんでしょうが、おいら普通のひとだし。

やっぱフラッシュパパメンソールが藍狼さんの中ではベストな作品です。
おすすめです。







4月ももう半ばを過ぎて、春真っ只中なわけで、新しい環境はなにかしらの変化をもたらします。
4年以上続けているめいぽですが、どちらかというとこの環境変化の季節がもたらすのは
出会いよりも分かれが多いですね。
4月に入ってはっきりめいぽのINをやめると宣言した友達が二人ほど。

藍狼さんのFLはもうほとんど2,3人しかいません。INする人は。

ということで、あらたな出会いを見つけるべく昨日はフリマ集合系の拡声器に注目してました。

ああ、当然狩りもしていますよ。相変わらず龍の森1で狩りです。

d0019405_5483120.jpg

成果は、ガリガリ君1本とダークリザードマンのカード1枚だったり。

d0019405_548465.jpg

リザードマンのカードが出たところで、その効果は命中率の補正。
藍狼さんは黒豆アップを使っているので、命中か回避か物防か魔防がランダムで発動します。
大抵このうちの3つが常時発動するので、命中が発動するとカードの命中補正が上書きされて
消えちゃうんですけどね。

そんなに嬉しい効果ではありません。
これだったら骨魚の物理ガード無効の効果のほうが断然嬉しいです。

さて、合コンの拡声器に反応していってみたものの、気の合いそうな人が見当たらない気がしたので
撤収しまして、つぎに見つけたのは「ジャクム独占について語る会」です。

ジャクム独占ですか。

藍狼も去年はよく本体に参加してました。
よく聞く「固定」というやつですね。
今年に入ってからは諸事情でほとんど参加していませんが、おそらく現状は去年と変わっていないでしょう。
しかしなにをもって固定なのでしょう。
藍狼としては、看板を立てて挑む行為自体が固定じゃないかと思っています。
そういういみじゃ、現在はほとんどが固定と呼ばれるものなんじゃないですかね。

で、独占だと問題視されているのは、どうやらその看板の内容のようです。

たとえば毎週月~木の21時~22時とか。そういう看板の立て方。
ちなみにこの看板を出しているPTを否定しているわけではないのであしからず。
どこのPTが何曜日の何時に本体してるかなんてこれっぽっちも知りません。

d0019405_5505585.jpg

しかしなるほど、たしかにこれは独占だと不満があがるのもわかります。
INできる時間など、みんな似たようなものです。
その時間帯を、ひどい時は”毎日”という看板の出し方で確保してしまうわけですからね。

しかし、本体討伐というものを考えてみましょうか

この話題や、横殴りなどの永遠的テーマは、たびたび別の国の事情などが比較されます。
よく聞くのは、韓国では横殴りがないとかっていうやつですね。
本体の看板による予約が韓国でもあるかどうかはわかりませんが、
ゲームの仕様ではない”プレイヤールール”というのは、間違いなく国民性が反映されています。

ですから、遠慮、順番待ち、個人尊重が国民性である日本では、いざ看板が立ってしまうと
あらら、なんか予約入ってるからしょうがないなぁ、と感じてしまうのです。
あくまで一般的な心理だとおもいます。当然そんな決まりはどこにも無いし、
ネクソンがそう決めているわけでもありません。
ですから、「看板なんて意味をなさない、一緒に狩らせろ」と乗り込んだってなにも不法ではないのです。

とまぁここまでは、正論というか建前というか、よく聞く話。

では実態はどうでしょうか。

●ジャクム本体とは(この際、強さうんぬん、適正レベルなどは抜きにして、要点を。)
 ☆本体しかドロップしないスキルブックがある
 ☆高額アイテムのドロップがある
 ☆俗に言う戦闘員は獲得経験値が多め
 
単純にこれらの魅力があるわけです。そりゃ人気出るし、確保したくもなります。
しかし、あくまでこれは討伐したらの話。討伐できなければ上記の☆はすべてパー。

d0019405_5511635.jpg

これを達成するためにメンバーを固めなければなりませんね。これが難儀。
頻繁に倒されるようになったとは言え、並みのPTでは1時間に1回討伐するくらいでしょうか。
いや、もはや1時間に2回かな?
どちらにしても、PTのリーダーはPTの編成に頭を悩ませます。
メンバーを確保して、当日の仕切りもリーダーの仕事、こうなってくると参加者は早めにINしてほしいもの。
大抵看板の時間の30分前に集合するというのが礼儀というか、よく聞くルール。
すると最低でも、看板記載時間プラス30分が本体討伐のために費やされます。
討伐後の獲得物配当(藍は打ち上げと呼んでます)も30分と考えると、看板プラス1時間です。
これだけまとまった時間を取れる人は、大分限られた人間になってきます。
メンバー集めに奔走して、本体討伐の計画が頓挫するということは良くある話です。

これらを整理しましょう。

本体を倒したいという人たちが、企画側と参加者側とわけられるとしたら、それらのニーズはこうです。

共通のニーズはもちろん「本体を倒したい」
企画側ニーズ「確実に来れて、本体討伐に有力な戦力となる人を確保したい」
参加者ニーズ「確実に討伐できるメンバーが固まってるPT、
またはそれだけのコネをもっている企画者に出会いたい」

これらを実現するのが「看板と固定」システムなのです。

ここまでなら、まだまだ健全な話だと思います。個人的には。
ネクソンがルールを決めていないとは言え、看板はあくまでめいぽの仕様。
それをうまいこと利用したという意味ではグッドアイデアとしか言いようがない。

おっと、だんだん話がずれて、本題の独占からは遠ざかっていましたね。

独占を助長する、看板を立てるという行為。
この行為は、一部の限られた人間にできる行為になるのは明白な事です。
灼熱の地域でひたすら看板を出しつづけるキャラとおなじように、
ひたすら電気代を使い、パソコンの寿命をちぢめながらもPTのために1アカウント犠牲にするのです。
そして彼らがどの様にして看板を立ててるのかといえば、そう、メンテ後の猛ダッシュ。
看板設置は並々ならぬ努力がひつようなのです。

d0019405_5513023.jpg

とはいえ、パソコンを2個持っているから、とかメンテ後にINできる生活スタイルだから
という理由が本体を独占できる理由にはなりませんねぇ・・。

看板の立て方のルールというものを考えた方が良いのでしょうが、この勢いを止めることが
できるかどうかが問題ですね。

一番分かりやすいのは、毎週とか毎日とかっていう繰り返し表現は無効とすることですかね。
1看板につき本体は1回まで、ってところでしょうか。

正直、もし自分だったら、サブPC用意したり、メンテの日にダッシュの用意したりしてまで
本体をやりたいと思っていないので真剣に考えられませんが、
ジャクム経験者から言えば、たしかにめいぽプレーヤーなら一度は体験したいイベントだし、
体験すればいっそうめいぽが好きになります。
多くの人が体験できるような環境が望ましいとは思いますね。

プレイヤー側でできる事といえば、独占組の譲歩と、看板設置ルールの確立。
ネクソン側ができる事は、全ch開放と、それと引き換えのドロップ率引き下げってとこですかね。

できそうなもんですけどねぇ・・・。

長くなってすいません。あくまで個人的意見です。
[PR]
by airoumaple | 2008-04-28 05:54 | うるびす日記

「びすた」っていうのがいけなかったんだよ、このできそこないOSの名前にあやかっちゃったからさ
by airoumaple
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

びすたなリンク

LINKS
50音順(管理人名で)


頭いたい
(happya様)

Mplae Day's
(Jina様)

ちゃうりんとメイポ世界∮
(ちゃうりん様)

苺成長雑記
(ひつじ様)

Plastic
(ひな様)

ほるもん★WORLD
(ホルモンXP様)

摩波ちゃん日記♪
(摩波様)

みっき
(みかんず様)

Stare
(水無月紫苑様)

つれづれなるまま、
ぽへ日記。

(ゆき様)

日々は天然色
(夢色様)



Code Breakers
Congratulations!

1st ひつじ様
2nd ひぃな様
3rd カタクリ様
4th はぷ様*
5th さや様*
6th ちゃうりん様*

最新のトラックバック

バガボンド22巻
from 今から始める成功の新理論
ケアレスミス
from three eye
踊る大めいぽ線(後編):..
from ちゃうりんとメイポ世界∮

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな