うるふろぐ せぶん

<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

スターフォーメーション!

d0019405_2214586.jpg


d0019405_22152247.gif
コォォォォオォォォォォォォォォォォォォォォォ!!!!!!x5


今年も航空祭が行なわれました。近所の航空自衛隊基地です。
いつもは、家の真上を通る飛行機の騒音ですこしだけ迷惑していますが、
航空祭のときは、普段見られないような飛行機が普段見られないような演技を
家の真上でも見せてくれるので帳消しとなるのです。

↑の5機の戦闘機が、

d0019405_22145578.jpg

こんな形の絵を空に描いてくれたりもするんですねぇ。

いやぁいいとこ住んでるわ、藍狼さん。

「め」の話題
by airoumaple | 2008-05-27 22:20 | うるびす日記

あいろーど中国 第2部

d0019405_222349100.gif

はっ、このすがたは一体・・・。
まさかあの殺人タクシーで死んでしまったのか?



透明感の無い大気、汚染される車内、怒号(クラクション)が飛び交う道路。
ここで生きていくには想像を絶するタフネスが必要とおもわれます。
果たして藍狼さんの安否は?

緊迫の第2部スタート。
ちなみに第1部はこちらね。

あいろーどファンならクリックだろう、迷うことなく。
by airoumaple | 2008-05-26 22:24 | あいろーど

普通でいいじゃん普通で

d0019405_68574.gif
またちょっと忙しくなってきました。


いやいや、忙しいとはいっても残業はしませんよ。
だから昼休みや、仕事の合間をぎゅうぎゅうに詰める必要があるのです。
いかに定時間内の業務の密度を上げるかが腕の見せ所と言う事。
ただね、これやるとものすごくおなかがすきます。ええ。

あいろーど中国編もスタートしたものの、順調に執筆できるのだろうかと不安になっている一方で
次回の大型出張(いろんな意味で)もひかえていまして、
これもまた当然あいろーどのネタになるわけで。

さらにはスキルアップのために社内応募の国家資格の受験に応募してみたら当選しまして、
これの勉強もしなきゃならないという。勉強とか何年前だ?って言うね。
関連法規とか念仏にしか見えませんよ。レクイエムです。

いやーまいった。
適当にやればできちゃう藍狼さんなので修羅場という修羅場をくぐった事はなく、
そこんとこはどっかの上司にも見抜かれていまして、「もっと修羅場くぐんなきゃ一皮むけない」
とは言われてますけどね。自分とこの上司はそんなこと言ってくれませんが。

いよいよ修羅場が来たかな、と。

ただまぁ、修羅場=残業地獄という構図には警鐘を鳴らしたい人種なので、
とにかく密度、質を上げていこうかと。

ならばこんなこと打ち込んでる時間に勉強しろってのが、答えなのだけど・・・。

「め」の話題
by airoumaple | 2008-05-23 06:15 | うるびす日記

あいろーど中国 第1部

d0019405_17124187.gif
どうも、藍狼アルヨ。
ひさしぶりのあいろーどアルヨ。



本当は国内編がもう一回あったはずだけど、写真とかどっかいっちゃったので、
いつか気が向いたらアップするアルヨ。
結局のところ、アルヨなんていう人はどこにもいないらしいアル。
もう分かったアルね?そう、今回のあいろーどはここアルヨ!

ついにあいろーどもグローバルに!くりっくひあー!
by airoumaple | 2008-05-17 17:15 | あいろーど

プロジェクトシーフ

d0019405_554205.gif
あちょー


藍狼家に訪れたブーム。ジャッキーチェンブーム。
先日実家へ遊びに行った際、TVで流れていたのが、
プロジェクトイーグルというジャッキーチェンの映画。これがきっかけ。

途中から見たのでストーリーはいまいち分かりませんが、
とにかくそのアクションにびっくりしました。

日本でも一時期ものすごくジャッキーチェンがブームになったのですが、
藍狼もかなり小さな頃ですのであまりよく覚えていません。
幼少の藍狼にとっては、格闘アクション(日本でいうところの殺陣)があまりにも見事すぎて
なんだかわざとらしく見え、争ってるはずなのにどうしてこうも息がピッタリに?
って感じでキョトンと見ていたと思います。

それがオッサンになった今再びみると、そのアクションシーンの凄さがわかるようになっているので、
いちいち感心します。
外国人が日本映画のチャンバラに感動するのと一緒でしょう。

藍狼さんが認める部分として、この手のカンフー物は「敵も強い」というところですかね。

日本のチャンバラの場合は、切られたら即死なわけですから、主人公が切られたり
比較的ピンチになったりしません。

ところがどっこい、ジャッキーの映画の場合、相手も強いし、使うのは己の体。
ですから、なかなか倒れないし、逆に主人公のジャッキーだって普通にパンチやキックをもらうのです。

見事すぎるカンフーアクションとはいえ、このあたりが日本のチャンバラとちがって
リアリティを感じる部分で、見ていてもついつい「いてて」とか言っちゃいます。
刀で切られてるシーンなど、血も出てるわけではないので、痛さも伝わりません。

まぁ魅力は格闘シーンのリアリティだけではなく、コメディ要素がビンゴなのです。
アメリカのコメディは、なんだかんだで気取っている感があり、それにくらべ
ジャッキーのコメディは素直さが感じられます。ゆえに愛せる。

ジャッキーも今や54歳、なんでこんなスターに無関心だったのか、ちょっぴり後悔です。

CGとカンフーを融合させたチャウシンチーも、ジャッキーチェンありきなのです!(たぶん
少林少女もいいけど、ガチンコなジャッキー作品を見よう!

More
by airoumaple | 2008-05-16 05:57 | うるびす日記

機関車男の場合はエルメスではなくメーテル

d0019405_6165442.gif
自宅から車で30分程度の場所に、SLに乗れる路線があります。
要は機関車トーマスなわけで、週末は子供連れの家族でにぎわっている様子です。

こんな近くにSLがあるのなら、一度は乗っておかなくては。
というわけで、先日、このSLに乗ってきました。
別に列車マニアというわけではありませんけども、一度も乗らないうちに
このSLがなくなってしまったりしたら激しく後悔しそうな気がします。

d0019405_6171595.jpg

SLが到着
汽笛の音がなんとも情緒があってとてもいい雰囲気です。
動かないSLは何度か見たことがありましたが、
実際に稼動しているSLを目の当たりにすると、その迫力に感心します。

小雨がぱらつくあいにくの天気でしたが、車内に入ってしまえば関係ありません。
d0019405_6173643.jpg

銀河鉄道999を彷彿させる車内はレトロ感たっぷりでわびしさを感じます。

終点まで70分程度の乗車時間で、途中、乗務員の軽快なトークや
ハーモニカ演奏などの余興を楽しむ事ができます。
週末は子供でにぎわうのかと思いきや、団体ツアー客の車両にはちあわせてしまい、
オバサンたちの雑談やさまざまな雑音が乗務員トークやハーモニカをかき消すと言う
事態になってしまいましたけれど・・・。
気分転換に車窓に目をやると、外には茶畑や渓流がひろがり、
沿線の要所要所で見物人が手を振ってくれます。
なかでも乗客がもりあがったのが、沿線の温泉施設の露天風呂が丸見えになる部分。
男湯からは裸の男達がSLに手を振ってるのが丸見え。
女湯にいる女性も手を振らないまでも当然こちら(SL)を見ていました。
どの程度見えるのかは実際に乗車してみて確認してみてください。

車内販売では、SLにちなんだグッズや食品が売られていましたが、
最中好きの藍狼さんは車内限定販売の「SL最中」を楽しみにしていました。
しかし売り子さんが藍狼さんのところに来た時にはもう売り切れ。
団体のおばさんたちだけで売り切ってしまったようです。
おそるべしオバサンパワー。

とはいえ、なかなかできない経験をしたわけで、いい旅になりました。

石炭の燃えるニオイとすすで汚れた鼻の穴にがっかりした夫人は
「もう二度とSLには乗らない」との事。
一方、車内限定販売のSL最中を買い損ねた藍狼さんはリベンジを考えています。

「め」の話題
by airoumaple | 2008-05-13 06:27 | うるびす日記

ゴールデンウィーク略してGWをWGと書いてしまうと大変な事になります。

d0019405_21433720.gif
しばらく更新してないからって死んだことにしないで下さい!
志村けんで十分です!


先日購入したバイク、TL125ですが、いまいち本調子ではありませんでした。

・たまにエンスト
・走行中、駆動部あたりからカチカチ音がする
・クラッチレバーの効きが遠い

などありましたが、再びバイクやでメンテナンスをしてもらったところ、
一応すべて解消のようです。
エンストはまだ油断できませんが(なにせ古いバイクなので)、
これでこころおきなく乗りまわせるということです。
とにかくGWに間に合ったというわけです。

メンテナンスはおよそ1時間半ほどで、ずっとその様子を見守っていましたが、
そこへTL125に似たバイクが到着しました。
スズキの125ccでしたが、そのオーナーさんいわく、うちのTL125を狙っていたとの事。

そんなに人気なのか、この手のバイクは。

実際、バイク乗りの中では125ccの魅力というのを理解している人が多く、
その理由は「自動車や125cc以上のバイクの保険に特約として付加できるから」というもの。
つまりは125cc未満のバイクは自賠責だけはいっておけば、大抵はすでに持っている任意保険で
カバーできるということ。よく聞く特約名称は「ファミリーバイク特約」

この保険のお得さに気づいているライダーさんは、セカンドバイクとして125cc未満の
バイクを所持していたりするようです。

逆に「車やバイクを持っていて、原付も任意保険に入っている」という人は
結構もったいないことしてます。いまいちど保険の見直しを。

GWは、些細な距離ですが夫人とツーリングで楽しみましたとさ。

「め」の話題
by airoumaple | 2008-05-07 21:43 | うるびす日記

「びすた」っていうのがいけなかったんだよ、このできそこないOSの名前にあやかっちゃったからさ
by airoumaple
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログパーツ

びすたなリンク

LINKS
50音順(管理人名で)


頭いたい
(happya様)

Mplae Day's
(Jina様)

ちゃうりんとメイポ世界∮
(ちゃうりん様)

苺成長雑記
(ひつじ様)

Plastic
(ひな様)

ほるもん★WORLD
(ホルモンXP様)

摩波ちゃん日記♪
(摩波様)

みっき
(みかんず様)

Stare
(水無月紫苑様)

つれづれなるまま、
ぽへ日記。

(ゆき様)

日々は天然色
(夢色様)



Code Breakers
Congratulations!

1st ひつじ様
2nd ひぃな様
3rd カタクリ様
4th はぷ様*
5th さや様*
6th ちゃうりん様*

最新のトラックバック

バガボンド22巻
from 今から始める成功の新理論
ケアレスミス
from three eye
踊る大めいぽ線(後編):..
from ちゃうりんとメイポ世界∮

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな